スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Night Paddy

20101002nightpaddy.jpg

昼の田園風景にすっかり癒されたぼくは夜の顔にも魅了されてしまった.

夕方少し前に街にフラッと出かけてもそのまま食事には行かずにホテルに戻ってちょっとリラックス.
シャワーも浴びてのんびりして晩御飯はゆっくり8時頃から出かけるのがちょうどいと
昼に眺めていた田んぼが美しく変貌していくのをテラスでビンタンを飲みながら眺めていれば
ホテルやレストランの明かりが田んぼに映りこみ緑を濃くしていく.
BGMは何処かで上演されているガムランの音.
二人で今日のことを楽しく振り返りながらこの島が持っている「気」が体にしみこむ.
ここにいると放電しっぱなしでダメ人間になっていくのが心地いい.

さて,今晩は何を食べに行こうか?
スポンサーサイト

tag : バリ ウブド ライスパディ

country village trekking

20100926ubudtrek5.jpg

「ウ○ド 楽園の散歩道」などという本が出てブログなどでは
「トレッキング行きました」というPOSTがよく見られるようになった.
気持ちよさそうな写真を見てぼくもちょっと行ってみよう思っていた.

ある朝,友達と朝食を食べに出かける.
食べながら友達に「これからトレッキングにいくんだ」と・・
「それもいいね,でもそれなら僕の大好きな村に行かない?」
「とてもきれいなところでトレッキングも出来るし僕はその村に住みたいんだ」
とプリアタンで生まれ育った友達.

そんな誘いを断る理由はどこにもないのでさっそく向かう.
ぼくたちはそのつもりで足元を固めてきているけど朝ごはんを食べるだけのつもりで着ている友達は当然サンダル.
それで大丈夫?と思うが良く考えてみると島の人たちはいつもビーサンで歩き回っているところだ.

アユン川沿いのラグジュアリーホテルの数々を通り過ぎ
パヨガンの最後のホテルも通りすぎて暫くして
さらに小道を入ったところにその村はあった.
渓谷と田んぼしかない小さな村.
だけど田んぼの造形美と渓谷の雄大な美しさがすぐそこにある.

20100926ubudtrek4.jpg

たまに出会う村人達はみんなぼくの友達の友達.
そのたびに友達は立ち話となってしまうがそれを眺めているのもなんだか楽しい.
そして別れ際に村人はぼくたちにもあごを軽くクイッと上げ挨拶をしてくれる.
このクイッがとてもカッコいいのだ.
そしてぼくもつられてクイッと.

20100926ubudtrek1.jpg

この後はゆっくりとトレッキング.
田んぼも美しいが村から眺めるアユン川の渓谷がとりわけ美しい.
ここにいるのは村人達以外はぼくたちだけ.
先出の本に載っているトレッキングコースでは味わえない充実感をぼくは感じていた.

20100926ubudtrek7.jpg

出逢った村人はみんなぼくたちに言った「ウチによっていきませんか?」
「ここに家がほしい」心のそこからそう思う.

tag : ウブド バリ トレッキング 渓谷 ライスパディ

tepi sawah(rice paddy)

20100923ricepaddy4.jpg

自然というものは厳しく危険なものだけど反面,人の心を癒すもの.
自然はその力強さ・雄大さ・神秘がぼくの心に響いてくる.
そんなぼくはいま人工的自然(そんな言葉があればのことだけど)を眺めボーっとしている.


今ぼくは南の島の田んぼとヤシの木が織りなす田園風景を目の前にしている.
しかもこの風景が部屋から見える宿を部屋指定でかなり前に予約までしてここにいるのだ.
田んぼなどは人間が自然を切り開いて作った人工物以外なにものでもない.
牧草地や植林された単一林だってそうだ.
その中でも単一林ほど醜いものはないが・・・
それでもこの風景にこの島の持つパワーが合わさることで
ここに身を置くぼくの心に響いてくる.

朝・・
20100923ricepaddy6.jpg

ぐるりと・・
20100923ricepaddy1.jpg

そして夕方・・
20100923ricepaddy3.jpg


ぼくはこの風景を夜明け前から眺めているけど飽きることがない.
飽きないどころかその時々によって響き方が違うからますますのめりこんでしまうことになる.

 たとえば夜明けを告げる鶏の鳴き声.
 たとえば熱帯の朝日に照らしだされ輝く熱帯雨林と稲の美しさ.
 たとえばそよ風に揺られたヤシの木の葉のカラカラという音.
 たとえば夕方遠くに聞こえるガムランの音.

そしてこの風土には「これしかないよな.」というくらいのビンタン・ビール.
たまにデイベッドでまどろめば軽い酔いと田んぼを吹きぬけ豊饒な匂いを含んだそよ風が心地いい.
行きたい土地は沢山あるけど帰って来たい土地はここだけか.

20100923ricepaddy2.jpg

ここには\5,000/1泊も出せばこんな極上のリゾートがある.

tag : ウブド バリ ライスパディ リゾート

profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。