スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は贅沢に

今日は高級SPAで体のトリートメントなのだ.

20101211mangospa3.jpg

いつもは街SPAばかりのぼく達も1回は王様&お姫様気分を味わわせてもらう.
アユン川の渓谷に立つこのSPAはあのロクシタン・プロデュース.
もうそれだけでエクストラプライスを払わされるのだけど
ロクシタンのいい香りに包まれればそんなことはもう忘れてしまう.

20101211mangospa1.jpg

案内されたマンゴー・ツリーハウスは眼下にアユン川.
最高のロケーションでのトリートメントは極楽であった.
こういう高級SPAは施設,接客,雰囲気,技術全てトータルで評価するもの.
非日常をゴージャスに体験できるのだからこれは悪くない.
ただ,マッサージだけであれば街SPAで十分なのだ.

施術後ウブド中心からのルートでオダランがあってホテルへ送りの車がなかなか到着しないハプニング.
でも,ノープロブレムここは南の島だししかも今いるのは高級SPA.
カフェのハイティーをサービスされノンビリ待つ.

20101211mangospa2.jpg

苦しゅうない,余は満足じゃ.
スポンサーサイト

tag : バリ スパ リゾート ウブド

たまにはビーチで一日すごそう.

リラックスするだけ.

20101116beachでまったり1

今日はもう何もしないダルに過ごす事に決めた.

20101116beachでまったり2


tag : バリ ビーチ リゾート

lake side camp

カヤックはなくても湖畔へ行っていいですか?

20101109lakesidecamp1.jpg

遠くの湖よりも近くの海の法則通り
カヤック預金をためてもいつの間にか
サーフボードに化けてしまうのがぼくの常.
10Ft.位のボードを湖に持ち込んでニーパドルで遊ぶのも
楽しいかなと考えたりするのだけど
なんだかパドラーから奇異な目で見られそうだし
周りの雰囲気から浮いてしまいそうなので躊躇してしまうのだ.

そんな我が家でも年に1回は湖へ行きたい.
周りがパドラーばかりだと少し気後れしてしまいそうと
トップシーズンは自主規制をして近寄らないことにしていた.
11月に入りパドラーも少なくなったかなと自主規制も解禁.

ここ数週間は台風だ!熱帯低気圧だ!と海ばかり入っていたから
久々に森の中でノンビリと過ごしたい.
そこに湖があれば尚更いいと西へ向う.

湖は静寂が良く似合う.
こうやって一日静かな湖面を眺めていると
水と森と静寂がとても贅沢なものなのが良くわかる.
そしてココにカヤックがあれば.
そう何度も思わされることになるのだった.
朝もやの中に浮かぶカナディアン・カヌーの美しさといったら・・・いいなぁ.

20101109lakesidecamp2.jpg

そして妻曰く
「同じ水辺でも川の音もいいよね」
「それに川だったらこんなにカヤックが欲しくならないし」
もっともな話である.

20101109lakesidecamp3.jpg


森と水の中で暮す北欧の人々の様にこんなところにサマーハウスを持つ.
そんなライフスタイルが人間らしく生きるコツかもしれない.

tag : キャンプ リゾート リラックス 湖畔

北上せよ 原点回帰

そして今回のキャンプは原点回帰でもあった.

20101016ツーバーナー1

それは道具を削ぎ落とすことではなくぼくにとってのキャンプの原点への回帰.
つまりツーバーナー再始動である.
どうせ車で行くキャンプであれば山用にこだわる必要もないし,
そんなときにMSRの轟音を響き渡せる必要もない.
車が横付けできるキャンプ場のときにツーバーナー再始動を目論んで家で点火テストもしていたのだ.
このコールマンのツーバーナーはフォルムとカラーリングが数ある他のメーカーを凌駕していてある意味美しい.
実際に使ってみるとセッティングは簡単だし白ガスなので火力は安定していて静か.
さらに前出のようにルックスがいいということナシなのである.
そういえばツーバーナーに大き目のケトルでチロチロと湯を沸かしておき
いつでもコーヒーが入れられる様にしておくのが当時の憧れであった.
何で今までお蔵入りさせていたのか..おろかな自分を反省すると共に
コールマン=ファミリーキャンプという間違った図式に一石を投じたいと思うのであった.
さらにぼくのツーバーナーは今はカタログ落ちしてしているミニサイズなので
今流行のロースタイルでも十分フィットすることがわかった.
やっぱりツーバーナーがあると豊かであることが再認識されたキャンプであった.

20101016ツーバーナー2

かつて憧れたアメリカンスタイルのオートキャンプ.
ワゴンにキャンプ道具をつんで出かけるのが粋なのである.

tag : キャンプ リゾート リラックス ツーバーナー

tepi sawah(rice paddy)

20100923ricepaddy4.jpg

自然というものは厳しく危険なものだけど反面,人の心を癒すもの.
自然はその力強さ・雄大さ・神秘がぼくの心に響いてくる.
そんなぼくはいま人工的自然(そんな言葉があればのことだけど)を眺めボーっとしている.


今ぼくは南の島の田んぼとヤシの木が織りなす田園風景を目の前にしている.
しかもこの風景が部屋から見える宿を部屋指定でかなり前に予約までしてここにいるのだ.
田んぼなどは人間が自然を切り開いて作った人工物以外なにものでもない.
牧草地や植林された単一林だってそうだ.
その中でも単一林ほど醜いものはないが・・・
それでもこの風景にこの島の持つパワーが合わさることで
ここに身を置くぼくの心に響いてくる.

朝・・
20100923ricepaddy6.jpg

ぐるりと・・
20100923ricepaddy1.jpg

そして夕方・・
20100923ricepaddy3.jpg


ぼくはこの風景を夜明け前から眺めているけど飽きることがない.
飽きないどころかその時々によって響き方が違うからますますのめりこんでしまうことになる.

 たとえば夜明けを告げる鶏の鳴き声.
 たとえば熱帯の朝日に照らしだされ輝く熱帯雨林と稲の美しさ.
 たとえばそよ風に揺られたヤシの木の葉のカラカラという音.
 たとえば夕方遠くに聞こえるガムランの音.

そしてこの風土には「これしかないよな.」というくらいのビンタン・ビール.
たまにデイベッドでまどろめば軽い酔いと田んぼを吹きぬけ豊饒な匂いを含んだそよ風が心地いい.
行きたい土地は沢山あるけど帰って来たい土地はここだけか.

20100923ricepaddy2.jpg

ここには\5,000/1泊も出せばこんな極上のリゾートがある.

tag : ウブド バリ ライスパディ リゾート

profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。