スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火と遊ぶには・・・

火というものは何でこんなにも豊かな気持ちにしてくれるんだろう.
一度でもキャンプで焚き火を経験するとその魅力にとりつかれてしまいそうだ.

20100909火遊び

キャンプで手軽に出来て楽しい遊びというとやっぱり「焚き火」.
一般的に焚き火は日常生活では不可能だから「焚き火」はキャンプでということになる.
「焚き火」を囲んで酒を飲みながら語らうひと時は最高に楽しいしとてもゴージャスな時間.
「焚き火」をしたいから今週もキャンプに行くという人も多いだろう.

そして,シーズンオフなど他にキャンパーがいないとき
自然の闇の中では火は人々に安心感を与えてくれる.
獣などを自分のサイトに近寄らせないためにも焚き火は有効になる.
だからぼくはそんな周りに誰もいないときは夜寝る前に太めの薪を投入して
出来るだけ長く火が燃えているようにしている.

そんな素敵な焚き火だけど直火派と焚き火台派に分かれる様子.
確かに直火はワイルド感があっていいのだけど火が与えるインパクトが気になる.
これは草木を傷めるだけでなく地中にいる虫などの生物に対するインパクトが多大なのだ.
確かにすでに焚き火をした痕跡のところで焚き火をすれば
そのインパクトは最小限に抑えられるのだけどそれでも現状復帰が必要.
燃えカスなどは全て回収しベア・グランドの状態にしなくてはいけないし
周りに石などを積み上げた場合はそれらの撤去も当然必要だ.

出来るだけ焚き火をした痕のところで火を熾す.
そしてパッと見に「ココで焚き火したのかなぁ」と思われるくらいに回復をすること.
これが出来ていれば直火大いにやるべきと思っている.

ところが直火OKのところに行くと現状復帰などまったくなされていないことが多い
しかも10メートル四方にいくつもの焚き火の痕跡・・・本来なら1カ所だけであるはずなのに.
それを見るだけでゲンナリしてしまう.
これから楽しいキャンプをしようというときに気分も萎えてまことに残念だ.
どんなにいい道具を使っていようがキャンプ慣れしていようが
マナーのを守れない・知らない人は焚き火の資格無しである.

だから横着者のぼくはやはり焚き火台を使って焚き火ということになってしまう.
焚き火台を使えば片付けも楽だし火事を引き起こす危険も減るからだ.
しかも焚き火台ひとつあれば焚き火に炭を放り込めばグリルにもなる.
炭熾しも入らないし一石二鳥で大変ナマケモノなぼくも炭火焼きOK.
炭火焼きが終わればまた薪を投入しると焚き火に返り咲けるので素敵この上ない.

秋・冬に向かうこれからは焚き火がより楽しくなる.
スポンサーサイト

tag : キャンプ 火遊び

profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。