スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stove and lantarn

オートキャンプで使うには火器類はやっぱりコールマン.

20101211colman1.jpg

長い歴史に裏づけされた白ガス系はギア自体が持っているムードがいい.
何しろフィールドでの佇まいがいいのだ.
ポンピング渇望からコールマン火器が復活してラインナップした.
しかも白ガスは寒さで火力が落ちることがないこれからの季節に最適なのだ.
妻には「これは中古だね」と云われてがっくりだが
偉そうに「ヴィンテージが好き」といいながら手入れが悪いので言い返せないのが現実で
しかももしものためにバックアップを持参しているところが情けない.
しかもバックアップは絶対に壊れないアルコール・ストーブとケロシン・ランプなので
さらにアルコールとケロシンまで持ち込む不条理に愕然とする自分が悲しい限りだ.
まぁ,「FUNのないキャンプはイヤだからとっかえひっかえネ」と自分に言い訳しているのである.
さて次はプリムスの白ガス化である.

夜食事が終わったらシェルタの中でぬくぬく.

20101211colman2.jpg

この時期フジカも大切な火器なのである.

スポンサーサイト

tag : キャンプ ドギー 富士山 GOODS

ぼくが考えるVintage Camp Gear

ヴィンテージが好きだ.
そしてそれはぼくにとってヒストリがあることが第一条件.

20101125campgoods.jpg

まず基本としてキャンプに限らずギアというものは時代性があると思っている.
だからぼくが手に入れるギアはその時代の最新のもの.
良く車で言われることに「最良のポルシェは最新のポルシェ」があるがこれと同じ.
工業製品である以上いつの時代も最新技術を投入しその時代の要求にこたえているもの.
「昔の○○はよかった」「今の○○は味がない」
というのはノスタルジーが大半で大分オブラートがかかっている.

だけど最新のものはその時点ではヴィンテージにはなりえない.
だから気にいった道具を大事に長く使う.
テント,ストーブ,ランタン,ナイフ・・・全て同じこと.
もちろんキャンプに限ったことではなく車,オーディオ,ツール・・etcなどもそう.
購入時その時代を反映した最新のものを何年,何十年も使って
その道具と共に過ごした時間がヒストリとなってその時々のシーンが思い浮かぶ.
「この傷はあのときあんな事があって・・」「この染みはあそこで××したときに・・」なんて語る.
そんなときに「あーこれもヴィンテージになったなぁ」と思うのである.

かつて他人が使っていたものをオークションなどで手に入れてもそれはヴィンテージとは言わない.
いまオールド・コールマンやモス・テントを手に入れても愛着わかないだろうなぁ.
ついている傷や染みの物語を人に語ること出来ないなぁ.
それでは中古なのである.

10年後20年後を楽しみに物を手に入れるって素敵!

tag : キャンプ GOODS

冬支度

この冬のアウトドア・ライフのために.

20101113ブランケット

とてもコンサバティブで洋服関連はイマイチなLLビーン.
だけどトートバッグとビーンブーツはいまだに一流で実に素晴らしいもの.
そんなLLビーンだけど何気にホームウェアが
「"良き"アメリカの価値観」を良くあらわしているため好感を持っている.
この冬は家のベッドで使うブランケットがほしいなぁとHPを覗いていたらぼくの目に飛び込んで来たものは・・・

その名も「アウトドア・ブランケット」

サーフェイスはフリースで赤地にクマさんとツリーの柄でいかにもLLビーン.
「"良き"アメリカの価値観」そのものだ.
裏面はポリエステルだから
お座敷ラグで使ってよし,
テント内の中敷にしてよし.
もちろんブランケットとしても使える.
ぼくは今回はシェルタ内用に購入したけどいろいろ使えそう.
メキシコのラグやペンデルトンはランドネ~御用達でモウいやだし
何かいいものないかなぁと思っていたのでとてもうれしい発見であった.

そにしてもこの"良き"が今のアメリカからは失われてしまった.
これは外側から見ているだけのぼくの感じ方だけど
大体外から見ているほうが冷静そしてフラットに見ることが出来るものだから
あながち的外れというわけでもないだろう.
アメリカの一番の損失は「寛容性」だと思う.
ぼくは若いときからアメリカの「寛容性」に憧れそして畏敬の念をもっていた.
そして日本に一番欠けているのが「寛容性」なのだ.
だからアメリカに憧れていたのに.

そんな国としての魅力を失ったアメリカだけど
60~70年代にアメリカに憧れて育ったぼくとしては"良き"アメリカ文化はまだまだ健在.
かつてアメリカから郵送で取り寄せていたLLビーンのカタログは
その"良き"アメリカ文化と価値観をヴィジュアルで伝えてくれるものだった.

そういえば「LLベアー」といって毎年クマさんぬいぐるみがカタログに出ていたなぁ.

tag : キャンプ GOODS

profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。