スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の夜は・・ ベイエリア2003

20100429cardinal1.jpg

早いものでベイエリア滞在もとうとう今晩が最後の夜.
それならばちょっといいところで晩餐をと姉夫婦のうれしいお言葉.
それならとベイエリアでも最高に雰囲気のいい街パロアルトへ向かった.

20100429paloalto1.jpg

思い返せばパロアルトには何度も足を運んだ.
ホール・フードに買い物にきたり
「Pasta?」にランチにきたり
スタンフォード見物にきたり
この街の雰囲気が気にいったから・・
ちょっと行くにはサンフランシスコより近いから・・
車を停めてユニバーシティ通りを歩くのもたのしかった.

20100429paloalto2.jpg

この夜はレストラン&ワインバー「LAVENDA」へ.
沢山のゲストでテーブルを埋め尽くされた店内は程よい喧騒と食器の触れ合う音が心地よい.
もう,ワインを頂く前から気分は上々だ.
そして選んだワインはタンデムのピノ・ノワール.
二人乗り自転車のラベルデザインが格好いい.
フルーティかつ芳醇な味わいで僕のメイン・ディッシュのラムチョップによくあってさらに気分は盛り上がる.
そういえば義兄は僕達がいる間は外食時はいつもラムチョップだった・・マイブームだったのか.

素敵な場所で美味しい料理とお酒があれば会話が弾むのも
日本のこと,アメリカのこと,昔話・・そして両親のこと.

今回は姉夫婦がいなければ実現できなかった旅.
滞在中は平日でそれぞれ通常の仕事にも関わらず夜は毎日僕達のお付き合い.
僕達にとってはあっという間の滞在だったけれど姉夫婦にとっては長い日々だったはず.
おかげで楽しく思い出深い旅することが出来た.
本当に有難うございました.

その姉夫婦はその後アメリカの田舎都市に引っ越してワンコとの格闘生活をおくっている.
こうなったらいつかは行かねばなるまい.
そのときはイエロー・ストーンだな.
スポンサーサイト

カーディナルス ベイエリア2003

20100427stanford3.jpg

バークレーが反骨精神あふれるリベラルな校風とすると
そのカウンターカレッジともいえる存在がスタンフォードになるんじゃないか.
カーディナルスはスタンフォードの愛称.
今日は到底ここの学生になることなど夢物語の僕はキャンパス内を歩き回って制覇してしまおうというわけだ.

高級住宅地のパロアルトのメインストリートをず~っと真っ直ぐ突き進んでいくとこの巨大な大学はあった.
何しろ8180エーカーってどの位?って感じで日本の僕たちにとっては天文学的広さ.
Wikiで調べたら何でも甲子園球場830個分もあるらしいが,何で甲子園球場なんだ?
ファサードからしてすごい!
フットボールが出来そうな芝生のロータリーのはるか先に有名な教会かすかに見える.
教会が迎え入れてくれるなんて心憎い演出ではないか.
この時点であまりのスケールに圧倒された僕はガイドブックを開いて作戦を練ることにしたが
その結論は・・到底制覇することなど不可能.
知力・体力どちらも制覇はかなわぬ夢と潔くあきらめちょっとお邪魔だけさせてもらうことにした.

20100427stanford1.jpg

ステンドグラスが幻想的な教会内はそこにいるだけで僕たちに愛を与えてくれているよう.
こんなにシアワセな気分で満たさせるのでれば何時間でもここにいよう.

20100427stanford2.jpg

この後フーバータワーとかを見た後お楽しみのCOOPへ向かう.
70年代にファッションセンスを形成されてしまった僕にとってアメリカの大学の生協は憧れ
ここで買い物をすることはそれこそルイ・ヴィトンで買い物をすることと同義.
当時の雑誌メンズクラブやポパイなどはとこあるごとにアメリカの大学キャンパスの特集を組んで
僕たちにキャンパス文化の刷り込み作業に明け暮れていた.
その頃は大体アイビーリーグか西海岸のPAC10が2大勢力でUCLAなんて一時期町にあふれ返っていた.
すっかり洗脳された僕はアメリカの大学のロゴ入りTシャツやスウェットを身に纏い町を闊歩
程よくヤレたスウェットにホワイトジーンズにモカシンなんて格好良かったなぁ.
そしてウインドブレイカーはバラクーダなんてね.

そんな僕が今COOPの前にいるのだ.
あまりの興奮状態にそのときの記憶をまったく失ってしまって残念だけど気が付くといろんな物をゲットしていた.

ワインレッドに誘われて ベイエリア2003

20100423ナパ2

今日は一日ワイナリー周り.

昼前のワイナリー見学にはまだ早い時間にナパバレーに到着.
ワイナリーが集まるナパバレー小さいけど素敵なワイナリーが沢山.
しっとりとした空気に包まれたメインストリートには鉄道も残っていて往年の雰囲気が充満している.

それにしてもチョット早すぎでワイナリーはまだどこもオープン前.
軽く車を流して外からワイナリーのチェックをしてみるといい雰囲気のところが目白押しで期待が高まる.
僕はワインをよく飲むけど実は味なんて良くわかっていないから難しい表現なんて当然不可能.
僕の持っているワインに対する言葉は「おいしい」「まずい」「すき」「きらい」の4つ.
それでもこのナパの雰囲気の効果でボキャブラリが増えてしまうかも.

20100423ナパ1

その後時間つぶしにワイナリーに併設されていたカフェでコーヒー.
一面に広がるぶどう畑を眺めながらコーヒーを頂きどのワイナリーに訪れるか再検討.
ポピュラーなMONDAVIと雰囲気が良かったSATTUIを中心に見て回る事にした.

SATTUI

20100423ナパ7

このワイナリーが一番雰囲気が良かったなぁ.
落ち着いた佇まいに良く手入れの行き届いた庭が美しい.
ここでワインを飲みながら語らうのも楽しいだろう.
チョット試飲もロハで出来てしまうところがお気に入り.

MONDAVI

20100423ナパ4

ワイナリー・ツアーなんかもやっているナパでかなり大きなワイナリー.
気軽にのめるテーブルワインもあるから入りやすいかも.
回廊が気持ちよくぶどう畑を見ながらプラプラするのもオツ.

生まれて初めてのワイナリー体験.
このナパバレー全体のしっとりした雰囲気と
それぞれのワイナリーが織りなす何とも言えないムードが僕の体の中にすーっと入ってきて極上の気分.
ここの空気はワイン樽からにじみ出てきたワインをかすかに含んでいるような感じ.
思い切り深呼吸するのも気持ちいい.

He got a ticket to ride ベイエリア2003

20100423bart1.jpg

旅の楽しみを広げてくれるのが公共交通.
旅をしているとその国その街のことを知るにはいろいろな方法があるけど
一番手っ取り早い方法が公共交通を利用することだと思う.

初めての街に行くと不慣れだったり面倒くさかったりでタクシーを利用してしまいがち
でもコレだと点と点の移動になってしまって移動途中の思い出が希薄だったりする.
ところが地下鉄,路面電車,バスなどを使うと俄然面白さが増してくるから不思議だ
そこに住む人たちが日常の生活で利用しているところに紛れ込むと
なんだか自分もそこで暮らしているような錯覚を覚えてくるから面白い.

ベイエリアにはカリフォルニアでは珍しくそんな公共交通があった.
BART,VTA,muniがそれにあたるのか.
特にBARTの駅には駐車場が併設されているので最寄の駅まで車で行って
BARTでサンフランシスコ市内へ行くのがいいらしいときき
それでは,サンフランシスコ市内に行こうとアパートからもっとも近くのBARTの駅へ行ってみたけどすでに満車.
アパート内の見物に時間を掛けすぎて出足が遅すぎたのか?
このとき以外BARTに載るチャンスはなかった.

VTAはアメリカでは珍しい路面電車.

20100423bart2.jpg

路面電車と言うと生活密着で老若男女沢山の人が利用してまさに庶民の足だけど
ここはアメリカ、やっぱり車社会だから余り沢山の人に利用されていないよう.
走る姿も心なしか寂しげだ.

旅行を旅に変えるには一番簡単な方法だ.


お宝倉庫 ベイアリア2003

20100423patagoniaoutlet.jpg

サンタクルーズにあるパタゴニアのアウトレット.
サンノゼ方面からサンタクルーズに向かうと街の入り口にそれはあった.

それでは覗いてみようと店に入るがなにやらちょっと空気が違う.
とうみてもサンプルとしか思えないものやかなり前の物があちらこちらに.
さりげなくプライスタッグを見てみるとかなりお安い.
うーん,コレはコレクターにとってはお宝の山だな.
アウトドア・ウェアは最新物がベストだからフィールドで使うというよりも
ファッションとして街着で使用がいいのだろうけど.

日本のアウトレットでは見たことないから
同じカリフォルニアのヴェンチュラに本社を構えるために
ここにこんなものが集まってくるのだろう.
そういえばパタゴニアの1号店はサンフランシスコにあるのだ.
profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。