スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

For winter

20111120_acc.jpg

もう10月も半ばを過ぎ冬の足音が遠くに聞こえだした.

そろそろやがて訪れる冬に備えて準備をしないといけない.
ウチの冬支度といえば薪割りだ.12月から焚くとして少なくとも2か月分は準備しておきたい.
とは言ってもまだ昼間は短パン+Tシャツでいられるからなかなか実行に移すのは大変.
やらなきゃいけないとわかっていても尻に火がつくまで実行に移さないのが人間というものなのだ.
大体,準備が良すぎる人間はぼくはあまり好きではない.
それでは自分に何かきっかけを与えれば出来るのではないかと考えた末の結果が新しい道具を手に入れることだった.

男というのは大体道具好きだし新しい道具を手に入れればそれを使ってみたくなる生き物.
ましてやそれが本物だったりすれば尚更でひとたびその道具を使えばニヤっと口元が緩むものなのだ.
だから物を与えれば言うことを聞くところが動物ぽくて生々しいが,とりあえずぼくはその部類に入るらしい.
よく「名工道具選ばず」というがこれはウソ.
「名工はいい道具を選ぶ目を持っている」なのだ.
彼らが選び使い込んだ道具は美しい.
だから,ぼくが道具につられてしまうのももあながち悪いことではないような気がする.

今回は,スプリッティング・ハンマーと楔である.
これでより硬く太い玉を割ることが出来る.
まだまだ自分の手で割ることに拘りはある.

スポンサーサイト

銀輪(湘南)ライフ

今がいい季節と思っていたが..

20110614bike1.jpg

湘南の海岸線を走るR134.
ブームとは恐ろしいもので
休みに日には多くのランナーと自転車乗りを見ることが出来る.
ぼくは平日毎朝のジョギング以外のランニングには興味は無いけど
バイク(自転車)は大いに興味がある.
ただ以前乗っていたマウンテンが朽ち果てた後はビーチクルーザしかなくて
サイクリングに行きたくても無理な話しだった.
そこで久しぶりにニューバイクを手に入れることに.

夏になる前に少し乗りたいと思って注文したら
納車されたときには既に梅雨入りしてしまっていたのである.

A STAUB ON STOVE

スープや煮込み料理を作ろうとストーブ(STAUB)を手に入れた.

20101208staub.jpg

今年はもう巡航運転中の薪ストーブ.
この薪ストーブの熱を利用して湯沸しやスープを作くるのは当然だけど
この冬は薪ストーブクッキングをさらに充実した楽しいものにしよう云うわけだ.
ブルーのSTAUBがストーブに鎮座している姿を見るととても素敵.
で,土曜日にはミネストローネを作る.
沢山作って明日からのキャンプにも持って行こうという魂胆.

料理を楽しいものにするには道具が肝心.
毎日使う物だからこそ優れた道具を使いたいし
ベーシックな優れた道具はそれ自体が美しい.
このSTAUBなどはまさにそうだし他にフィスラーなども納得の道具である.
間違っても便利グッズでごまかしてはいけない.

ヨーロッパはこういったベーシックで良質な道具が多い
それらが改良を重ねなれ熟成し今も新品として入手可能なのが羨ましい.
一方日本は付加価値重視ですぐにニューモデルになってしまうため熟成された道具が少ない傾向にある.
これは何百年も前の石造りの家を手入れをしながら使い続けるのと
木造の家を短いサイクルで建て替える文化の差なのだろうか.
それとも高温多湿という気候のせいなのか.

お気に入りの道具に囲まれて料理をすればおのずと腕も上がるし味も上々.
しかも「次は何をつくろうかな」と刺激されレパートリも増えるというもの
たとえ自分で料理をしなくても奥様に魅力的な道具を提供すればいつも旨い料理が食えるというわけだ.
料理は想像力と創造力の具現化だから生活や自身のクォリティも向上する.
そういえばぼくの周りで魅力的で素敵な男達はみんな料理が大好きなのだ.
ぼくが魅力的な男かどうかは別として実際料理は楽しいからキッチンに立っている自分が好きだったりする.

だから週末だけはこの楽しみを妻から奪い取ってキッチンを占拠するのである.

tag : 料理 ツール

なるほどそういうことだったのか

NEX-5A_B.jpg

本命はこっちなのだ

前に述べたように僕はソニー好きである.
今回TX5を手に入れた僕だけど本当はNEX3/5が欲しいのだ.
最近注目のミラーレス一眼.
オリンパスやパナソニックのマイクロフォーサースなどが先鞭をつけたけど
どうも既存のカメラの概念から抜けきれていないところが寂しい.
一方NEX3/5はこの割り切ったデザインがたまらない.
なにしろレンズがメインで本体はおまけといった感じがたまらなくいいのである.
どうせならもっと突っ込んでレンズと同径のボディにして
レンズだけのカメラみたいにしてくれたらよかったのになぁ.
それでもたまにこういった既存の価値観を打ち破るプロダクトを出してくるのがソニーらしいところ.
「ウォークマン」「β」や「カセット・デンスケ」を世に送り出してきた.
その分普段はどうしようもない感じではあるが・・
そしてまたしても独自規格のEマウント.
懲りないやつらとはソニーのことをいうのか?

こういうカメラを見てしまうと今までのデカくて重いデジイチはいらないな.
大体そんなに撮影技術があるわけでもないし特に趣味って程でもない.
ただコンデジよりもうちょっと踏み込んでカメラをいじって楽しみたいだけだから
このくらいが僕にはあっているのだ.

TX5が使いやすくて気分をよくしている妻に
「今の一眼下取りに出して,次はソニーが最近出した一眼買いたい.」
と便乗してお願いするのであった.

早くソニー2台体制を作りたいものである.

と、考えているところへEマウントのハンディカムは発表された.
なるほどそういうことだったのか.
こういう展開を狙っているのだな.

そのハンディカムのオフィシャルオフィシャル映像は秀逸.
舞台はバリなのだ.




tag : カメラ おもちゃ

大鵬・巨人・卵焼き?

20100703Tx51.jpg

夏真っ盛りの中サーフィンしたりワンコと海で泳いだりプール行ったりと
しっかりエンジョイした週末に久しぶりの新しいおもちゃである.

「大鵬・巨人・卵焼き」は昭和の時代の好きなもののベスト3としてよく言われたものだが
僕の好きなものといえば「アップル・ソニー・SQアテンダント」ということになる.
なんとも好みの傾向が判りやすいのだがそんななか
このたび久しぶりにその中のソニーが新たに仲間入りをした.
サーフィン・バックカントリというウチのアクティビティからすると
防水コンパクト・デジカメがほしくていろいろ考えていたのだけど
ソニーなうえデザインと暗所撮影がいいのでコレをチョイス.
スペックはパナソニックが優位のようだが松下嫌いだから当然対象外となった.

楽しみすぎた週末の日曜夕方は心地よい疲労感.
海からのそよ風も火照った体に気持ちいい.
採れたて鎌倉野菜と七里ガ浜沖で今朝取れた魚をテラスで炭焼き.
完全地産地消でカーボン・フットプリントも限りなく0に近くてとてもヘルシーかつエコロジー.
露地物野菜にこだわると旬の野菜しか食べることが出来ないので
それだけで季節を感じたりしていいものだ.

今日,魚屋で旨そうなカワハギがあったので下ろしてもらおうとお願いすると
「夏のカワハギは肝がないよ,あるのは冬だけで肝で寒さから身を守っている」
と驚きの事実,まるでウェット・スーツのような肝である
昼に刺身で頂いたけど極上の旨さであった.

軽く飲んで7時過ぎには眠くなってきてしまった.
今寝るのはあまりに早すぎるので風に当たりながらテラスでリラックス.
ほんのり照らし出すランタンの明かりを眺めて
今日が最高に充実した日であったことに感謝.
気が付くと妻とワンコがソファでリラックスしていた.
僕だけ仲間はずれだったのである.

そしてなんといってもパノラマ撮影が魅力なのである.
20100703Tx54.jpg



tag : おもちゃ

profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。