スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度は見たかった夢にまで出た紅葉

2009裏磐梯2

黄金色に染まる山を目指し一路東北道を北上した.
昔,雑誌「サライ」で見たその風景は目に焼きついていて
どうしてもその空間に自分の身をおいてみたかったのだ.
そう,今回のディスティネーションは裏磐梯.
おりしもオリオン座流星群の最盛期と重なって楽しみは倍増した.

実は裏磐梯は生まれて初めて足を踏み入れる.
いや,それどころか福島県が初めて.
今まで福島県はどうも中途半端でディスティネーション候補にならなかった.
福島県で食べたいものが見つからないのだ.
旨い物がある.その理由だけで訪れてみたくなるものだ.
が,キャンプに行きたいなと思ったときちょうど紅葉が最盛期を迎えることを知った.
その情報が硬直した僕の脳みそを刺激したのか雑誌「サライ」の記憶が蘇り

よし,行くか!

その瞬間今回のディスティネーションとなったのだった.

曇りだ.

いくつかキャンプ場の目星をつけて行ったけど
今回は目前に広がる湖とその向こうに荒々しい姿さらけ出す磐梯山が鎮座するキャンプ場に決定.
管理人の方はバンガローの窓には板が釘打ちされ洗い場も片付けられて冬支度をしていることろを心よく僕たちを迎え入れてくれた
だから,キャンプ場には僕たちだけの貸切なのだ.いいキャンプになりそうな予感.

当然,このキャンプ場で一番よく磐梯山が望める湖岸からは少し離れた場所に僕たちのサイトを決める.
目の前に広がる山と湖沼の織り成す絵葉書のような風景をボーっと眺めているだけで何時間でも過ごせそうだ.
あえて難点を言えば湖には遊覧船が走り,対岸には人工物が見えるのが残念だけど
人工物のない入り組んだロケーションか人工物はあるが視界が開けたロケーションを選ぶかということなのだ.
僕たちはまだカヤックを持っていないので湖は眺めるためにあるのだ.
これがカヤックを持っていればキャンプ場選び,サイト選びにも違いが出てくるのだろうなぁ.

続きを読む

スポンサーサイト

今朝の空

昨日アップ出来なかった.
自宅からの眺め.極楽寺の山から朝日が昇る.
IMG_0055.jpg


今朝の空

稲村ガ崎の谷戸を望む
朝日に照らされ輝く雲

IMG_0051.jpg

それにしてもどの空を撮っても電線が・・・

今朝の空

稲村の踏切から

IMG_0048.jpg

今朝の空

極楽寺の切り通しの正面に太陽が昇ってきた.

IMG_0044.jpg

総菜BAR

家の近く人で来た総菜BAR
IMG_0041.jpg

昼から開いていて総菜とおにぎりの持ち帰りが出来る.
もちろんお店でお酒も飲めてしかも立ち飲みでバールといった雰囲気でGOOD.
V&Pの散歩の帰りにチョット一杯にちょうどいい.

ふらふらと寄り道してしまいそうないい店なのだ.
名前は「DELICABAR 燦 MIRASOLE



今朝の空

僕はこの夏からiPhoneを使っている.
そのアプリにトイカメラがあって結構面白いのだ.
それで暫くトイカメラで撮った空をアップしようと考えついたので今回が第一回目.

極楽寺の山からに上る朝日

IMG_0042.jpg

メーローの落とし物

台風メーローはいろいろな物を置いていった.

メーロー200910103

海岸はゴミの山.
これでも昨日掃除した後なのだ.

メーロー200910102

人間が捨てたゴミは全て海に届けられる.
街、川、山、いろんなところで皆ゴミを捨てるけどゴミの行き着く場所は海.
毎週のようにビーチクリーンをしても切りがない.

スマトラ島沖地震

数年前東南アジアを襲った地震による津波をきっかけにして
バリが好きな僕はインドネシアの地震にはいつも注意してみている.



そんな時またしてもインドネシアのスマトラ島で大地震.
ニュースでは連日被害の拡大が報告されている.特にパダンの被害が深刻らしい.

この前の渡バリのとき友人のバリ人とウブドで夜食事をしに行ったとき
たまたま,壁にインドネシアの地図が張ってあって

「ここのところインドネシアは地震・津波の被害があって大変だよね」
「地震のニュースがあるといつもロイヤルどうしているのか心配にしているよ」
「でも,バリは不思議と被害がないね」

なんて,話になってロイヤル

「バリは,いっぱい神様がいるから」
「神様が守ってくれている」
「昔からそう」

確かに,すぐ隣のジャワ島,ロンボク島は津波の被害にあっているけど
その二つの島にはさまれているバリ島だけは被害無し.
さらに奥のサムイ島でも大変な被害があったのに・・
バリ島なんか思いっきりインド洋に面しているのに不思議だ.
ロイヤルの話によると災害のほうからよけて通るのだそうだ.

この話を聞いたとき僕は思った

「あー,やっぱりバリ人たちは本当にバリ島が好きで自分たちの習慣,風土,文化を愛しているんだな」
「本当にバリ人はバリ島に酔っている」


そのバリ島にもパダン出身の人たちも多く暮らしている.
(バリの町を歩いていると店先におかずが載った大皿がいっぱい積み上げてあるワルンをよく見かける.
これはみんなパダン料理のワルンでバリ料理よりも少し甘めの濃い味付けで日本人の味覚に向いている.
店の名前も対外「ミナン」がついているのですぐわかる.)
この人たちはきっと家族や親戚,友人がパダンにいるだろうから心配だろうな.

デワタミナン


日本政府も救助活動に参加する.いち早く被害者たちの救出・復興を願うばかりだ.

メーローの脅威その3

メーロー2

メーローはやっぱり凄かった.

家に帰ろうとしたところパトカーがいきなり逆駐.
何事かと思っていると国道134号が陥没の危険があるので通行止めにするらしい
どうやら打ち寄せ続けた波のために岸壁が緩んで崩れ落ちそうなのだ.
数年前の台風では西湘バイパスが崩れ落ちた事があったがそれと全く同じ.
野次馬根性丸出しでその場に居座っていたけど警官の話では超有名、超激混みレストラン「珊瑚礁」の前が危ないらしい.

今週末は3連休ただでさえ混む134がこの影響で大渋滞になる事請け合いだ.

メーローの脅威その2

メーロー1
午前中関東一円を襲った台風メーローが過ぎ去ったあと晴れ渡り、まさに台風一過.
こんなときは富士山が奇麗だろうと夕方V&Pをつれて七里ケ浜の駐車場まで散歩に出かけた.
あいにく富士山の丁度脇に雲があって美しい姿の全開とは行かなかったけど
澄み渡った空気の中、暮れなずむ西の空に浮かび上がっていた.

海は相変わらず大しけで5~6mはある感じ.
でも、海岸でも南風はやんでいたのでこの後北風に変わって明日には落ち着きを見せそうな雰囲気だから
明日の午後あたりからいい感じでサーフィン出来そうだな.
うまく行けば週末はファンウェーブが楽しめるかも.

台風メーロー

台風メーロー

猛威を振るった台風メーロー.
何でも平成最大の台風だとか、
稲村ガ崎から江ノ島まで海岸線を走る国道134号線は朝の満潮が重なって最悪の事態になった.
波が道路まで打ち寄せてしまい大量の砂が路を覆ってしまったのだ.
おかげで江の電は早々に運休.
江の電に限らず首都圏の鉄道は軒並み運休で足を奪われた僕は早々に本日はお休みの気分.

写真は荒れ狂う海、江ノ島の大きさで分かると思うけど真ん中へんの波は4~5m位.
手前ので人の背の高さは確実にあった.
この写真を撮っている最中、恐怖心との戦い.
地球のパワーを思い知らされる瞬間である.

都会に住んでいる人たちは、現代では台風と言ってもそれほどたいした事ではなく交通機関の心配をするくらいで、自然に対しての敬意を完全に失ってしまっている.
そういうのってはっきり言って不幸ですね.
profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。