スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはこんなキャンプもいい4

20091228PICA西湖5

深夜降り出した雨は朝方8時過ぎようやく止んで空が明るくなり始めたと思ったらグングン天気は回復し一気に快晴!
雨のおかげで空気もなおいっそう澄んで心地よくてこれまたシアワセ.
朝起きたときは今日はドッグランで遊べないなと思っていたけどこの天気なら大丈夫.
ここのドッグランはウッドチップが大量に敷き詰めてあるので泥んこになる心配もないのだ.

Pmamaは出来もしないアジリティに挑戦だ.
おもちゃに釣られたヴィッキーはなんと平均台をクリアしさらに障害物も乗り越えて,えせアジリティ犬.
たぶん本人はそんなこと判っちゃいないハズ.なにせ優雅さや,スマートさがまったく無いのだ.
目は血走りウォーって感じでおもちゃを追いかけているばかり.
たまにピンクもまねをするのが妙におかしかった.
でもそこはホラ,そんな姿もかわいいワンズで,親ばかなのだ.

20091228PICA西湖6


この後は,西湖にあるレストランで食事をしたり,須走の温泉に初めて行ったりと楽しい年末の休日だった.
スポンサーサイト

たまにはこんなキャンプもいい3

20091228PICA西湖3

思ったほど気温が下がらないけど,このキャンプ場はすべて電源付なのだ.
それでは遠慮なく使わせてもらおうと今回は電気敷毛布持参で早めにスイッチを入れておいた.
これにフジカで快適ぬくぬく睡眠タイムなのだ.
シュラフにもぐりこむと背中からぬくもりがじんわり伝わってきてシアワセ.
我慢大会宜しくワイルドに行くものいいがこんな自堕落キャンプもいいものだ.
僕はどっちも楽しみたいと思っている.
確かにワイルドなキャンプは楽しいし自然と一体になった感覚がたまらない.
だけど,こうじゃないといけない!と決め手かかるのもゆとりが無いし
だいいち装備をハイクアップしているわけでも無いのに,車でアクセスしてきているのに
「オレはlight&fastだぞ」「すごいだろ!」修行僧のようになるのも格好悪い.
そういう人はCO2削減のためにも公共交通機関を利用してアクセスしてください.
それによく考えてみると電気敷毛布ってめちゃくちゃコンパクトに丸められるから結構イイ
厚いマットもっていく必要ないしシュラフも少し薄めので十分だからかえって荷物が少なくなるのだ.
それにバックカントリスキーやスノーシューのあとでは
ぐっすり寝てその日の疲労を回復させることが翌日の行動に影響するから
高規格キャンプ場をベースキャンプとして使うときはいいかも.
ウチのキャンプは前にも記事にしたけど「light&easy」だから理にかなっているのだ.
後はロケーションだから,電源の有無は臨機応変に対応すれば一気に冬のキャンプエリアが広がる.

たまにはこんなキャンプもいい2

20091228PICA西湖7

キャンプ場に到着しチェックイン.
支払いするときに改めてこのキャンプ場が高額なのを実感してしまった・・・
だいたい犬料金が1匹1900円ってどういうことって感じ・・いくら2匹目からは600円といってもちょっと高過ぎのような気がする.
Pmama言うには普通だったら絶対に利用しない金額だけど今回は知人が貸してくれたオートキャンプ場ガイドブックに付属されていた割引券があるので10%OFFなのでOKということであるらしい.

指定されたのは湖畔に近いサイト.
サニタリーは近いし,湖を眺めることも出来るので,おそらくこのキャンプ場では一番人気のサイト.
でもね,行ってみるとすでに他のキャンパーがいるし,地面は霜のせいかぬかるんでいるし今晩の天候を考えるとNG.
とりあえず場内を一周して状況を見てから管理棟にいってサイトの変更をお願いした.
聞いてみると湖畔サイトはさらに2組の予約が入っているらしく,ウチにとってはなおさらNG.
んがぁ,他の奥のサイトはずべて使用する予定は無いのでどこでも変更可とのことなので一番奥のど真ん中でキャンプすることにした.
地面は厚く敷かれたジャリで最高の水はけ!これならいくら雨が降ってもシェルタ内はドライがお約束されたも同然なのであった.
しか~し,持参のペグがまったく歯が立たず・・まるでコンクリ・・・無理して打ち込むとペグがダメになってしまいそうな感じ.
仕方なくショップにスチールペグを買いに行くとレセプションで「ペグとハンマならお貸ししますよ」とうれしいお言葉.
さすが!高いキャンプ場は違うなぁ.借りたペグはカチカチの地面にもグイグイと食い込んでいくのであった.

20091228PICA西湖4


こんばんは焚き火を囲んでひさしぶりの焼き焼き大会.
日本酒を飲みながら食らおうというわけだ.
まずは大物有頭えび,これをガッツリいただく.
そして次にアジの干物,これ普通の開きではありません.頂き物なんだけど瀬戸内物で骨まで全部食べらるもの.
次にラム肉,ウチの焼き焼きの定番,そしてガンモと続いて最後は餅で締めくくった.
食後,次の旅のディスティネーションについて話し合う.
いや,次の次の旅か!次のたびはもうすでに決まっているのだから・・
やっぱりバリいきたいなぁ~ウブドが呼んでいるんだよね.
話がまったくまとまらないまま時間が過ぎ気が付くともうすぐ11時かなり今晩はかなり遅くまで起きていたことになる.
さぁ,もう寝る時間だ.

たまにはこんなキャンプもいい1

20091228PICA西湖2

年末近くになり仕事も先週までの忙しさもすでに収束.
それでは,混雑をさけて日月でイージーキャンプに行こうと
土曜日になぜか釜飯を食べているときに話が盛り上がる.
それでは,たまには思いっきり高規格でワンコもうれしいキャンプ場にしようと僕が提案.
天気図を見ると日曜日の夜から月曜日の朝にかけて天気が崩れそうだな.
うまくいったらスノーキャンプになるかも!と西湖にすることにして早速電話を入れて予約したのだ.

今回ものんびり行こうと快晴の中9時に出発,気になる波もそれほどなくうっすらうねりが見えるだけ
これなら.心おきなくキャンプを楽しんでこることが出来るのだ.やっぱり波がいいと後ろ髪惹かれるから・・
ウチからだと西湖は東名御殿場経由で行くことになる.
御殿場??それならば例の金華豚と惣菜を買って寄り道-山中湖へ向けて籠坂峠を越えるのであった.

富士山を一望できる駐車エリアの東屋でさっき買った惣菜でおやつ.
くぅ~たまらん!山中湖から見る富士山もきれいだなぁ,富士山って本当に奇跡的な位フォトジェニックだからいつ見ても全然飽きないのだ.
山中湖って観光地!って感じで立ち寄ることが少ないけど冬のこの時期は人も少なくてのんびり出来る.
ワンコも湖岸でうろうろなにやら気持ちよさそう.

快晴の休日過ごし方

20091223inamura1.jpg

12月の唯一の祝日.
それを祝うかのように見事に晴れ上がった.
久しぶりにのんびり稲村ガ崎の公園まで散歩に行く.
今日も凄い富士山だぞ!
ヴィッキーも興奮気味でふんふんいっている.
今日は観光客も少なく静かな公園.
崖の上に座ってしばしボーっとする事したのだ.

崖の上でPmamaとワンコ達がリラックス.
僕は岩場までおりて稲村ガ崎の裏側を見に行くと事にした.
20091223inamura2.jpg


ここの海は稲村アウトといって湘南のクラシックポイント.
20091223inamura3.jpg

鎌倉のサーファーにとってとても大切な場所だ.

20091223inamura4.jpg


ここのところ忙しくずっとアップしていなかった.
チョット前の事だけどアップ.

快晴に恵まれたX’Mas前の日曜日の午後.X'Masと忘年会をかねて友人達とホームパーティ!

2009Xmas2.jpg

この日集まったのはサーフィン&東海道ラインの仲間達
戸塚,藤沢(鵠沼在住,参加予定が当日家族が高熱を出したので残念ながら参加できなかった),茅ヶ崎,大磯...
おいしい料理をつまみながら歓談し今年を締めくくろうということなのだ.

で,そのおいしい料理は今回は家出作るのも仕込みも大変だし気楽にいこうということで
近くの店にお願いして作ってもらった.

前にも紹介した稲村ガ崎駅前のデリカバーのマスターに
「パーティーがあるんだけど,オードブルとか作ってもらえる?」
と忙しい中お願いしておいた.
これが実にバラエティに富んでかつユニークなオードブルで
みんなして「旨い.ウマイ」とこのときすでにこのホームパーティは成功したも同然なのであった.
こりゃまたお願いしよう.

その,オードブルに追加でみんなが久しぶりに食べたいと珊瑚礁のカレーとガーリックポテトをテイクアウト.
学生の時はよく行ったなぁ.
そのころはまだ七里ガ浜の住宅地の中の本店1店だけで134沿いの店はまだなかったけど
当時から今で言う「行列の出来る店」なのだった.
それが今でもずっと行列を作り続けているのだからスゴイ.
僕が知っているだけでももう30年近く行列が続いていることになるのだ.
たかがカレーの店なのに・・・
よく考えてみるとカレーの店がデートのディナーになってしまうというスゴイ現象.
カレーの店ってサラリーマンの早食いランチってイメージなんだけどな.
これ完全に演出の勝利でカレーという超大衆料理に付加価値をいっぱい付けているのだ
湘南,ハワイな雰囲気,豊富な再度メニュー,活気のあるオープンキッチン,きれいなお姉さん達・・・
うーん,確かに行きたくなるかも.
ちなみに僕のオススメはドライカレー,先のガーリックポテト,そしてバナナフリーズなのだ.
でも,最近は,テイクアウトのソフトクリームばかりですが・・・

おいしい料理に舌鼓を打ちながら,楽しい会話.
このとき,「今年も行く?」と初日の出サーフィンの話題になりへらへらしていると
「大磯は海から太陽が上がるよ!」
と大磯在住者から爆弾発言
「えーっ,大磯ってそんなに東向きだったっけ?」
「三浦半島はどこ行っちゃったの?」
と誰もが信じられず.
でも,海から上る初日の出の魅力は捨てがたく
「年末までに,ちゃんと確認しておくように」
と発言者に指令が下されたのであった.

時間は過ぎ夕方,楽しいパーティーはそろそろお開き.
楽しい休日の午後を一緒に過ごした仲間達に感謝です!

薪割り

暖房用の燃料は自分で作るのだ.

斧3

自宅でも毎日焚き火がしたい!
で、年明けくらいに自宅に薪ストーブを導入予定なのだけど.
まずは燃料になる薪作りをしなければと斧を買ったのだ.

何しろ薪.
買ったら高くてとてもじゃないけど燃料費がふくれあがってしようがないらしい.
いかにタダで薪を入手するかが決め手なのだ.

実はウチも半年前位からいろんな人に
「木が出たらちょうだいね」
と声をかけていたのだ.
そのおかげで徐々に集まってきてそれなりの量になってきた.
これなら、この先も凍えることはないな.

ただ、薪はよく乾燥させないといけなくて
最低でも1年以上置いておかないとならないのだ.
すると、来年の冬用の薪をもう集めないといけないと言う事でもある.
うーん、、、

で、斧なのだけど.
チョットいいやつ買ってしまった.
美しいヒッコリーの柄の先の鈍く光る刃とを見ていると
「これなら何でも割れそうだ!」
と薪割り名人になった気になってしまうのだ.
ナイフにしてもそうだけど男って刃物に妙に興奮するなぁ.
あの、金属のヒンヤリした感触がゾクっとして
うすら笑いを浮かべている自分がチョット怖くなってしまうくらいだ.

斧2

メーカはスウェーデンのグレンスフォッシュ・ブルークス
何でも斧の世界のベンツ(いい表現じゃないな...)らしい
スウェーデンと言えばスウェーデン鋼という位で
とにかく上質の固い金属が売りで大満足なのダ.


金崋詣で

やまぼうし200912121

金曜日は雨、でも翌日の土曜日には天気が回復する予報.
結構激しい雨が降ったから水はけのいいキャンプ場に行こう.

出発は遅めの10時.
この天気なら昼にチェックインすればサイトも乾いているだろう.
最初、千葉もいいかなと思ったけど風が吹きそうなのでNG
天気図と地形から風が吹きそうもない御殿場方面へのんびりと走り出した.
家を出ると富士山が姿を見せていた、これは期待出来る.
何せ向かっているキャンプ場、富士山が見えなければただの公園といった感じで
その魅力が伝わってくる事がない.

が、この日は全開とはいかないまでも富士山良く見えます.
はい、自分が日本人である事を再確認させられる瞬間です.

キャンプ場の上段は思いのほかテントの数が多くてびっくり
なんか、今年の冬いつもよりキャンパーが増えているように感じる
今までなら、この時期どこのキャンプ場も結構すいていたけど
今年は違う、どこに行ってもファミリーキャンパーがかなりいる.
冬キャンの楽しさを雑誌などで特集しているようだしその影響かなぁ.
冬の良さが広く伝わるのはいい事だけど,キャンプ場が混む事にならなければいいのだが・・・
まぁキャンプは楽しいし一部の人たちの物だけではないからウェルカム
みんな、冬もどんどん外に飛び出して行こう!!

ワンコも近くの原っぱで思いっきり遊んで楽しそう
前回は渓谷沿いだったのでこうはいかなかった.
やっぱり2回に1回はワンコ向けのキャンプ場に行かないと行けないかナ.
結構遊んでお疲れのV&Pは気持ちの芝生の上でリラックス.
そう、人も、ワンコもリラックス出来るだ.
やまぼうし200912122

やまぼうし200912123


ところで、御殿場といえば金華豚.
今宵の晩餐は金華豚しゃぶしゃぶ.
焚き火の熱で豪快にしゃぶしゃぶしたのだった.
やまぼうし200912124

やまぼうし200912125




鎌倉日和9 長谷寺紅葉ライトアップ 2009

朝、気持ちのいい日曜日は夜も気持ちヨカッタ!!

長谷紅葉ライトアップ20091

この日曜日まで開催されていた、長谷寺の紅葉ライトアップ.
実は、初めてこのイベントは初めての訪問.
鎌倉でも一二を争う観光激戦区の長谷
観光客でごった返してとても落ち着いて
観賞する事などできないと敬遠していたけど、
夜のお寺ってチョット怖いしなかなか訪れる事はないよね.
ってことで最終日訪れてみたのだった.
さすがに日曜日のこの時間観光客もそれほどいる訳でもなく
むしろ普段人ごみに近寄らない地元の人たちがのんびりと紅葉を愛でていた.
それにしても予想以上に素晴らしく日中の表情とは違って幻想的で素敵
本当に楽しい週末の夜だった.

長谷紅葉ライトアップ20093

長谷紅葉ライトアップ20092

長谷紅葉ライトアップ20094

長谷寺紅葉ライトアップ2009





鎌倉日和8 七里ケ浜~稲村ガ崎

鎌倉日和200912064

前日の悪天候が嘘のような快晴に恵まれた日曜日の朝.
風も全くないので波チェックをかねて七里ケ浜から稲村ガ崎をぐるりとワンコの散歩に出かけた.
最高に気持ちよく沢山スナップ撮ったのでチョットしつこいくらいアップしてしまった.

鎌倉日和200912063 鎌倉日和200912062 鎌倉日和200912061 鎌倉日和200912065
鎌倉日和200912067 鎌倉日和200912069 鎌倉日和200912068 鎌倉日和2009120611
鎌倉日和2009120612 鎌倉日和2009120610 鎌倉日和2009120613 鎌倉日和2009120615
鎌倉日和2009120616 鎌倉日和2009120614 鎌倉日和2009120617 鎌倉日和2009120618
鎌倉日和2009120619 鎌倉日和2009120620 鎌倉日和2009120621 鎌倉日和2009120622
鎌倉日和2009120623



















profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。