スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボイジーから鎌倉散歩

20111202_kamakura_from_boise7.jpg

10月の後半から3週間ほどボイジーから久々に帰国していた姉をウチにご招待.
ゆっくり話をして,旨いもの食べて,ドギーズと過ごしてもらって.
いいおもてなしが出来ただろうか.

姉が「是非ほしいものがある・・・漢字ロゴのT-シャツを頼まれた」という.
何でも漢字T-シャツはアメリカ人にとってクールなものらしい.
そんな外国からの観光客しか買わないであろう土産は長谷か小町通りへ行けば入手可能ではないかと昼食のあと小町通りへ.
小町通りは好天気も手伝ってか多くの人出.そんな賑わいにぼく達も気分が高揚してなんかワクワク.

20111202_kamakura_from_boise3.jpg

久しぶりに来るとぼくの知らない店が結構出来ていて時の移り変わりを実感してしまう.
しかもみんなお洒落なカフェ・レストランや雑貨屋となんか東京っぽい.
こういう新しい変化を見て「なんか小町通りも変わっちゃって寂しいなぁ」などと嘆いてしまう.
そしてそんなオヤジくさい小言を言うぼく自身に落胆してしまうのだった.
そんな小町通りでもしぶとく土産屋は生き残っていて漢字T-シャツは安易に見つける事が出来満足感を覚える.
姉は今回は「根性(guts)」と「魂(soul)」をゲットしたのだった.

20111202_kamakura_from_boise1.jpg

さて,漢字T-シャツもゲットしたし,そそくさと裏路地に逃げ込みたいところ.
だけど,ぼくにはもうひとつ目的があった.
姉とボイジーに残る義兄に鎌倉彫の箸をプレゼント.
いつもぼくたち夫婦やドギーズにアメリカから届く素敵な贈り物への感謝の気持ちだ.
実はこの鎌倉彫の箸は実によろしい.
鎌倉の武家文化宜しく素朴だけどちょっとした彫りが加えられていてワン・アンド・オンリーなものになる.
京都などの塗り箸のように上品だと料亭で優雅に食事なんかが思い浮かんでくる
けど鎌倉彫の箸は毎日使いでガッツリ食べるのによく似合う.
だけどそこは一膳一膳,作家手作りの鎌倉彫の箸だからその箸を使う喜びが加わって毎日の食事がワンランク上げることが出来るのだ.
一膳1500円くらいから手に入れることが出来るので鎌倉に立ち寄ったときは是非一膳.オススメである.

20111202_kamakura_from_boise2.jpg

ここまできたから鶴岡様にお参りしていこう.
参道を歩いていくと舞殿では結婚式が執り行われていた.
今世界中で一番幸せであろう新郎新婦に少し幸せをおすそ分けしてもらう.
いつも混み合う鶴岡様だけど来るとやっぱりいいなぁと再確認させられる.
観光のメインコースから外れた静かなお寺でしっとりと過ごす鎌倉もいいが王道観光コースというのもたまには楽しい.

20111202_kamakura_from_boise6.jpg

この後,ウチでドギーズは姉にたっぷりとかわいがってもらうのであった.
スポンサーサイト
profile

Bohemian

Author:Bohemian
リラックスして生きる.
ボヘミアンはそう考えます.

categories
latest article
monthly archives
tag

バリ キャンプ ウブド 鎌倉 リゾート ドギー グルメ 70's リラックス サーフィン 富士山 ライスパディ GOODS トレッキング 水遊び おもちゃ 原生林 東北 シンガポール ローカル 紅葉 サヌール  ビーチリゾート 渓谷 ミュージック お寺 お釜 夜店 火遊び ツーバーナー ムービー ハワイ カメラ LCC 裏道 ビーチ クッキング  ホテル 湖畔 '70s 料理 ツール アウトドア パタゴニア 女性ボーカル ジャズ スパ 乗り物 近未来 ブンクス 音楽 朝食 ワルン ジャランジャラン スノー レゲエ  池澤夏樹 ベモ ワンコ   スピリチュアル 

access
on line
現在の閲覧者数:
search
Bohemianのお気に入り
RSS links
our links
メールはこちらから
ご意見・ご感想などあったらメールいただけると嬉しいです。 頂いたメールには返事を出したいのでメールアドレスを忘れずに入れてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。